ペイサーズ

ペイサーズプレイオフ2連敗

ペイサーズはプレイオフ2連敗となりました。

 

2試合目はペイサーズが負けるべくして負けたというか。
ヒートがいいチームでしたね。

 

そもそもフリーでシュートをうっているチームが、負けるほうが不条理なわけで。
まぁペイサーズはフリーでシュートをうっているのに、相手のタフシュート連発に負けるケースも多かったですが。

 

ヒートは普通にフリーでシュートをうち。
ペイサーズはタフシュートばかりなわけですから。
そりゃーペイサーズが勝てるほうがおかしいです。

 

 

2試合目を見ても思いましたけど
マイルズターナーはもう無理
ってことを感じました。

 

シュートは結構決めましたけど。
なんかプレイがぎこちないので、もう無理というか。
なんでもっと早く見限らなかったのか不思議です。

 

 

そもそもNBAにブロック要素はそんなに必要ないと思うので。
マイルズターナーにそこまでの価値はないと思うんです。

 

 

今日のプレイオフは、だれもいないところでのマイルズターナーのポンプフェイクで、一番自分がびっくりしました。
2番目にびっくりしたのは、マイルズターナー自身だったと思います。

 

ポンプフェイクと、パスフェイクがずいぶん好きですけど…。
誰もいないところでポンプフェイクをして、視聴していた自分をびっくりさせて、失笑させてくれました。

 

 

サイドでボールを受け取れば、すぐにラインを踏んだり、はみ出したりでターンオーバーで…。
チャンスが簡単に相手ボールになりますし。

 

 

なんかちょっと次元が違うと思います。
マイルズターナーは、なんかできて当たり前のことができないというか。

 

ペイサーズの絶好のチャンスってところでマイルズターナーにボールがわたると、2点取れるのではなく。
相手のボールになる不思議です。

 

 

だから、ペイサーズが本気で勝ちに行きたいのなら、マイルズターナーやエドモンドサムナーをカットすべきだと思います。
マイルズターナーやエドモンドサムナーは、コーチ陣にとっては使いやすい選手なのかもしれませんけど。
選手として、闘争心というかな。
そういうものに欠けているので…。

 

 

簡単なことができないというか、チャンスで信じられないようなミスをするマイルズターナー。
消化試合は30点超えを期待できるエドモンドサムナー。
この2人と契約しているペイサーズに、上に行く可能性は皆無な気がします。

 

 

 

 

 

ヒート強い

ヒートが強いのは、心臓というか。
マイルズターナーの心臓をわけてあげたいぐらいです。

 

あの蚤の心臓をヒートの選手にわけてあげたいですね。
たぶんプレイオフが初というか、ルーキーな選手もいると思うんですが。
フリーになったら、おもいっきりよくシュートをうってきますからね…。

 

 

マイルズターナーやエドモンドサムナーの心臓だったら、フリーで余裕でシュートを外して。
フリーになっても、シュート躊躇する感じですから…。

 

 

ペイサーズがダメだったのは、マイルズターナーを過大評価したことであって。
まぁポールジョージがいたときは、マイルズターナーぐらいに希望を抱くしかなかったですからね…。

 

でもポールジョージがペイサーズがでていったように、マイルズターナーでは上にいけないというか。
マイルズターナーだからこそ上にいけない感が強いです。

 

 

マイルズターナーにうんざりして、ポールジョージはどっか行ったのでは。
いや、さすがにそこまでではないか。
当時はマイルズターナーもルーキー契約でしたしね…。

 

 

今日の試合を見ても、マイルズターナーがいる間はペイサーズはプレイオフに出場できても、上にいけないように感じました。
もうマイルズターナーはペイサーズの中ではベテランの域になっていると思うんですが。
どうも、ルーキー以下の心臓に思えるというか。
アーロンホリデーのほうが、まだふてぶてしいので可能性を感じます。

 

 

じゃあ、マイルズターナーがどうなればいいのかというと。
どうなればいいのかさっぱりわからないのですが…。

 

なんていうか。
体ごとぶつかっていかないとダメな気が。

 

2試合目では、マイルズターナーが腕をつかってオフェンスファウルになったシーンとかありましたけど。
マイルズターナーは手というか、腕に頼りすぎな気がします。

 

ブロックとかも、完全に腕だよりで。
リバウンドとかも、体の使い方が下手だから、あまり取れないような。
レイアップも、へっぴり腰でのレイアップで見ていて違和感を感じますし。

 

しょぼいポンプフェイクにひっかかったオリニクに笑うしかありませんでした。

 

 

と、負けたから厳しくなるのかもしれませんけど。
マイルズターナーがいて、今後勝てるように思えないので。

 

サボニスの怪我をマイルズターナーが引き受けるような、そういうカードないんですかね…。
いや、ゲームの世界ではないんだから、無理言うなって話ですけど。

 

 

もしマイルズターナーが怪我で、サボニスがいたのなら。
マイルズターナーの怪我のおかげで、勝てた可能性もあったんじゃないかと思ったり。

 

 

まぁ、サボニスいたところで、ヒートはフリーでシュートをうってきているわけですから。
サボニスいても、ヒートが勝ったと思いますけどね…。

 

ヒートオフェンスで、ペイサーズディフェンスがずたずたになっていて。
ブログドンもなんかディフェンスはいまいちなんだよなぁ。
ダレンコリソンのほうがよかったです。

 

まぁダレンコリソンも、追いかけすぎで相手3Pシュートにファウルとかしちゃっていましたけど。
ダレンコリソンのほうが、相手スクリーンをすりぬけるうまさはありました。

 

ブログドンも、結構相手の真後ろを追いかけたりするので。
ペイサーズディフェンスがずたずたになってしまっているような。

 

相手の後ろを追いかけても、後ろからディフェンスジャンプしても無理だと思うので…。
なんで相手のシュート方向のちょっと前あたりのスペースに走らないのか謎です。
いや、後ろをおいかけないと切り替えされたり、ストップされたらドフリーを作るケースもでてきますけど…。
後ろを追いかけると、1枚ディフェンスが無力化されて、人数的不利ができてしまうので…。

 

もっと割り切ってスイッチすべきだと思うんですが。
スイッチされたときのマイルズターナーがゴミなんですよね。
ゴール下が好きすぎるし、外にでてきても、体がひょろひょろしているから威圧感がないですし。
まぁディフェンスはしょうがないと思いますけど。

 

 

とにかくマイルズターナーはもうベテランな感じというか、十分な経験を積んだはずなんだから。
誰もいないところでポンプフェイクして、視聴者の自分をびっくりさせるだけの技はやめてほしい。
いや、後半はポンプフェイクでオリニクがひっかかっていましたけど。
ポンプフェイクで相手がひっかかっても、その後のへっぴり腰のレイアップを見ていると、思い切ってシュートをうったほうがマシな気がします。

 

とにかくフリーでチャンスになっているときに、ポンプフェイクやらパスフェイクをして。
相手ディフェンスが間に合うというか、せっかく作ったチャンスをつぶすのは勘弁してほしい。
後は、サイドでボールを持って、普通にラインを踏んだりでていたりするターンオーバーもやめて。
プレイオフでやるようなプレイではないだろ…。

 

 

2試合ともヒートが勝つべくして勝った試合で。
どうもペイサーズが勝てそうもない気がするんですけどね…。

 

フリーでシュートをしているヒートが負けて。
タフシュートばかりのペイサーズが勝つとか。
それこそ不条理だと思うので、そんなのありえないというか…。
そんなのだったら、萎える人は結構いるでしょ。

 

タフシュートばかりで勝つのなら苦労がないというか。
そんなスポーツおもしろくないでしょ。

 

チャンスをうまく作り出したほうが有利になるのは当然でしょ。
2試合見て、ヒートに勝てる要素がない気がしますけど。

 

いくら3Pシュートはフリーでも外すことがあると言っても。
あれだけフリーでばんばんシュートをうたせているのなら、ヒートが勝って当たり前な気がします。

 

そこらへんはヒートがうまく感じるので。
ペイサーズにはどうすることもできない気がしますけどね。
いや、ヒートがうまいでしょ。

 

ペイサーズもそんなにディフェンスが悪くないチームですけど。
あれだけディフェンスが崩れるっていうのは、ヒートのほうが上手なんだと思います。
後はまぁ、ジミーバトラーもタフシュートを決めていて…。

 

でもペイサーズも結構まぐれあたりなタフシュートが入ったりしているので。
ジミーバトラーのタフシュートが入ったりするのも、どっちもどっちな気がしますけどね。
ペイサーズはフリーでのシュートなんて、ほとんどないというか。
フリーになったと思ったら、マイルズターナーはポンプフェイクしているし。なんで?