ペイサーズ

ペイサーズの試合をみての感想を書いていきます

NBAのチーム

 

ペイサーズ

 

の試合をみての感想を書き綴っていきます。

 

 

基本試合をみて、思ったことをそのまま書きます。

 

ペイサーズのファンですが、イマイチだと思ったところはそのまま書きます。
相手チームの選手で思ったことなどもそのまま書くかと思います。
相手チームについては気をつけますけどね。

 

 

特に専門家でも、長いNBAファンでもありません。
見苦しい(醜い)ところや、勘違いも多々あるかと思います。
趣味で作ったサイトなところが大きいのでご了承ください。

 

 

更新してもサイト反映が遅いときがあるかもしれません。
サイトページを更新すると、最新の試合の感想がでてくるかもしれません。

 

その試合後から次の試合までに試合の感想記事は書こうと思っています。
いろいろな事情もあって更新できないときもあるのであしからず。
試合をみると、結構疲れるんだ!これが!

 

 

 

 

ペイサーズファンになったきっかけ

ペイサーズファンになったきっかけって、おそらく多くの人がそうだと思いますが

 

レジーミラーの関係

 

だと思います。
自分もそうだったりします。

 

背が小さくて、バスケではいつも補欠、そんなときレジーミラーが得意とする3Pシュートに活路を見出して、3Pが得意なレジーミラーからペイサーズのファンになった。
そんな理由ではまったくないです。

 

バスケ部でもなかったです。
陸上部でした。
しかも結構背が高かったり。

 

バスケのルールもよくわからなくて、学校のバスケの時間はゴール下でブロックとリバウンド専門で暇していました。

 

 

そんな自分がなぜペイサーズのファンになったのかというと、おそらく多くの人がそうだと思いますが

 

昔の少年ジャンプにレジーミラー物語

 

みたいな漫画があったんですよ。
もう1つは、シャキールオニールについての漫画もありましたね。

 

おそらくジャンプとしては

 

マイケルジョーダン人気にあやかって、他のNBA選手を扱った漫画を載せよう

 

みたいになったのだと思います。
ジャンプはそこが偉いと思います。

 

普通の雑誌なら、マイケルジョーダンの漫画にするでしょ。
いや、いろいろと広告件的な問題があるのかもしれませんが…。

 

そこらへんはよくわからないです。

 

 

で、そのレジーミラーの漫画をみて、レジーミラーという選手を知っていました。
他の選手もチームも知らなく、ブルズファンはミーハーな感じで嫌でした。
その関係で名前に記憶があったレジーミラーが所属しているペイサーズのファンになりました。

 

レジーミラーが偉かったのは、ペイサーズにずっと所属していた点だと思います。
もしレジーミラーが別のチームに移籍したのなら、ペイサーズファンではなかったかもしれません。

 

 

 

NBA2kもNBAに興味を持たせてくれた

レジーミラーのことをジャンプで知っても、バスケをしているわけでもない自分にとってはNBAはそこまで興味はありませんでした。
基本日本のプロ野球やJリーグなんかに夢中になっていたのですが、あるときドリームキャストのゲームに

 

NBA2k

 

というゲームがあって、それがおもしろくてNBAにはまりました。
そこからNBAのペイサーズというチームを応援しはじめた気がします。

 

 

その当時のペイサーズは、ラリーバードがヘッドコーチをしていました。
メンツもどちらかというと身体能力が高い選手というよりも、テクニックで勝負する選手が多かったのがよかったですね。
マークジャクソンやレジーミラー、リックスミッツといった選手がいたからペイサーズに好感を持ちました。

 

 

ペイサーズというチームは、どちらかというと身体能力よりも技で勝負するチームだと思っています。
あとは守備や真面目さみたいな感じかな。

 

とある事件で悪いイメージがつきましたけどね。

 

 

当時はロンアーテストも勢いに乗っていましたからね。
ペイサーズのチームの核は、外のロンアーテスト、中のジャメインオニール。
この2人の存在が支えていたところがありました。

 

ペイサーズのチーム成績がいいときっていつも思いますけど、選手層的にはそれほどいいとは思えないです。
ただ結果につながるような選手が多い気がします。

 

 

 

ペイサーズファンとして思うこと

ペイサーズファンだからというか、人間としてやっぱり

 

マナーをもって応援したい

 

と思うところがあります。

 

 

このサイトを作ったのはスポーツファンには多いんですけど、マナーの悪い人が多いのが残念に思ってこのサイトを作成しました。
ゲーム層やスポーツ層には多いですよね。
マナーが悪い人というか、暴言を吐く人が。

 

マナーが悪い人の感想を目にするのが気持ち悪かったです。
そしてそういうマナーの悪い人がNBAを語っていたりするのが残念に思いました。

 

 

もちろん、マナーのいい人のほうが多いと思うんですけどね。
ネットにいろいろ書き込む人は、やんちゃというか、悪いことを書く人のほうが多い気がします。

 

日本でNBAについての話題をだれでも自由に書き込めるところなんて限られているので…。
そういうところを覗いて嫌な気持ちになるより、自分で思ったことを書いたほうが何倍もいいと思いました。

 

 

簡単に言えば
【ペイサーズの情報を集めて嫌な気持ちになるより、自分で思ったことを書いてすっきりしたい】
というところから、このサイトを作成しました。

 

 

リアルタイムで試合をみながら、記事を書くことが多いんですけど。
ぶっちゃけ、このサイトを作ってみて思うのは
「ゆっくりベットの中で試合をみてーな」
とか思うので、急に更新しなくなるかもしれません。

 

まぁタイムアウトのときの暇な時間が有効活用できるので、よかったりもするんですけど。

 

 

 

ペイサーズファンはマナーよく

自分がペイサーズファンに望むことは

 

マナーを持って応援してほしい

 

というところがあります。

 

「日本のペイサーズファンはマナーがいい」
そんな感じになってほしいです。

 

 

他チームのファンや、NBAファンがなにを言おうと知ったこっちゃないです。
でもペイサーズファンはひどいような人がいないでほしいです。

 

少なくともペイサーズファンにはそういう人はほとんどいないと自分は思っています。
そういうところもペイサーズの魅力だと思っています。

 

 

大抵のNBAファンは強いチームのファンにしかならないから、そういう点ではペイサーズは安心できます。
ペイサーズが他チームのファンから叩かれることはあっても、ペイサーズファンが他チームを悪くいうことは滅多にないかと。

 

むしろペイサーズってなぜか悪者扱いされることが多いような?
日本バスケファンのペイサーズ評も、ちんぷんかんぷんなものが多い気がします。

 

 

あぁ、ペイサーズファンならHOOPよりダンクシュートのほうが100倍信用できますから!
ペイサーズファンならHOOPよりダンクシュートです!
もちろん、自分の中での話ですけどね。

 

いや、ダンクシュートはペイサーズ好きすぎでしょ。
選手名鑑はもちろんダンクシュートのほうを買っています。

 

まぁ今のHOOPはかなり評判悪いですから、ペイサーズに限ったことではないのかもしれません。
今のHOOPはミーハーなNBAファンに送る雑誌みたいになっているからなぁ。
売り物の域に達していない気がします。
(なんでHOOPをディスっているのかは謎)

 

【追記】
HOOPは休刊になってしまいました。
俺のせいじゃないぞ!

 

自分もペイサーズのチームがうまくまわっていないときは、相手チームを否定したくもなりますが。
察してください。

 

自分はペイサーズ狂というわけでもないです。
ペイサーズの選手が活躍すればうれしいですが、ペイサーズの選手を過大評価するつもりもないです。

 

ペイサーズの選手の良いプレイに喜んだりもしますが、ペイサーズの選手の悪いプレイに腹がたったりもします。

 

 

ペイサーズを応援しています。
でもペイサーズのためにいろいろするというより、ペイサーズが活躍することで、自分が単純にうれしいので応援しています。
そこらへんは察してくださいませ。